FC2ブログ

テュラムが引退。

リリアン・テュラムが現役引退を決断した。フランス代表142キャップという同国最多記録を誇り、選手として素晴らしいキャリアをすごしたテュラムは、36歳で現役生活に別れを告げることになった。

 テュラム自身にはプレーを続ける気があったが、約1カ月前に見つかった心臓の疾患により、担当医師が同選手に引退を勧めたようだ。

ソース:スポーツナビ


一か月前の診断は誤診ではなかったようです。
プレーを続ける気力や実力があるのにこのような形で引退とは・・・・
本当に心が痛む引退です。

それよりもなぜ今見つかったのか?

テュラムの検査を行った担当医師は、引退の背景と現在の状況をこう説明した。
「われわれは彼の心臓に“あるもの(疾患)”を発見したが、それが深刻な状態になる可能性があることがわかった。また、これについては家系的(遺伝的)な要因も考慮しなければならず、引退は妥当だ。テュラムは“PSGのマルディーニ”になりたかったが、それは不可能な話となってしまった。このような形でキャリアを終えることになり、彼はとても悲しんでいる」


彼はパルマ、ユーベ、バルサとビッククラブを渡り歩いてきた男です。
その時にメディカルチェックしてるはずなのになぜ見つからなかったのかなと思います。
(もちろん当時の医療の水準では見つからなかったということもあり得ますが。)
家系的(遺伝的)な要因も考慮しなければいけないとのことなので難しい病気なんですかね。

昨シーズン初めセビージャのプエルタ選手やスコットランドの選手がピッチの上でなくなりました。
もし今回の診断でテュラムの病気が見つかっていなければ彼らと同じく最悪の事態になったわけです。
もう彼のプレーが見れないのは残念ですが、彼がこれから進むであろう違う道で成功することを信じています。

スポンサーサイト



テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウェム

Author:ウェム
【ご挨拶】

ようこそおいでくださいまし。

幼い時はラジオ体操ではなく神戸体操を…つまり神戸在住。

サッカー全般(主にチェルシー)、遊戯王、くだらないこと、日々の愚痴…
この辺が主な内容のブログ。

メモ帳代わりにブログを使ってまして、いろいろとコピペしています。
問題がある場合はお知らせください。

関係者入り口

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
俺のブログ値段は!?
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
RSSリンクの表示
リンク
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索