FC2ブログ

差がつくエントリーシートの書き方!

差がつくエントリーシートの書き方!
 就活に正解はありません。もちろん、ここで書いた内容もすべての企業で受け入れられるとは限りません。ですが、少し意識することで、より正確に自分をアピールできる方法はあります。
 このコラムの内容は、万人に共通のものではありませんので、あくまでも自分に必要なものだけを取り入れてください。就活は情報の取捨選択が「カギ」になります。 .1.一人称で書く
よくある文章に、「私達のチームは全国大会で優勝しました。」というようなものがあります。それ自体は、すごいことですが、その優勝にどのように「わたし」が関わったのかをしっかりかくことが重要です。意外に書いていない人が多いです。
2.数字をうまく使う
 「サークルの幹事長として○○に取り組みました」
 「200人のサークルの幹事長として○○に取り組みました」
この2つの文章は同じことを書いていますが、実は受け止める印象は随分異なります。数字は絶対的な価値を表現できるので、うまく使うと大変効果的です。特に、限られた字数で表現しないといけないエントリーシートでは、数字の使い方は重要です。ただし、多用しすぎると読みづらくなるし、無意味に使っても伝わらないことがあるので、ご注意ください。
3.必ず客観的な目で読み返す
 文体やトーンなどで全体から伝わる印象というのが必ずあります。例えば、柔らかい印象、ガツガツした印象などなど。できれば書いたものを第三者に読んでもらって、どんな印象を受けるかを聞いてみると良いと思います。もちろん提出先の企業によって内容を変えて。参加したセミナー等で受けたその企業の「欲しい人物像」に近いイメージの方が、企業も良い印象を受けるでしょう。
 これは、エントリーシートの評価とは別の次元の話ですが、いざ面接に進んだときに、エントリーシートから感じる印象と実際会った印象が異なるケースがあります。通常は、印象が同じであるほうがいいと思います。自分の認識とエントリーシートから感じる印象が合っているかを事前にチェックするといいのでは。
4.誤字・脱字はご法度
 WEBでの提出が増えて以降、誤字・脱字が非常に多いのが実状です。2つ、3つと誤字・脱字があると、文章能力は大丈夫?あまり確認しない人?などの印象を与えてしまう恐れがありますのでご注意。また、句読点は正しく使いましょう。日本語での句読点は「、」「。」です。「,」「.」は使いません。
5.字数も大事
 内容が良くても、極端に指定の字数に対して不足しているものは、評価しづらくなります。指定の字数に近いところまで書けないのは、その企業に対する志望が高くないことが原因かもしれません。もう一度、その企業への応募を再検討しても良いかもしれません。
6.導入部分は短めに
 志望動機などで経済情勢や国際情勢などを導入部分として書く人がいます。エントリーシート(面接でも同じですが)は、あくまでも、個人の行動や考え方を表現するものですので、極端に長い導入部分は再検討した方が良いと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウェム

Author:ウェム
【ご挨拶】

ようこそおいでくださいまし。

幼い時はラジオ体操ではなく神戸体操を…つまり神戸在住。

サッカー全般(主にチェルシー)、遊戯王、くだらないこと、日々の愚痴…
この辺が主な内容のブログ。

メモ帳代わりにブログを使ってまして、いろいろとコピペしています。
問題がある場合はお知らせください。

関係者入り口

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
俺のブログ値段は!?
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
RSSリンクの表示
リンク
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索