FC2ブログ

読書の記録23~24

23、
容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)
(2008/08/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


容疑者Xの献身がついに文庫化したので大学が始まったと同時に買いました。
通学途中に3~4日くらいかけてゆっくり読む予定でしたが一日で読んでしまいました。
我慢できませんでした。
個人的に石神はTKOの木下さんをイメージして読んでました。
右の人が木下さんです。
なぜこの人が浮かんだのか全く分からんけど・・・・
映画のキャストの堤真一さんよりは石神のイメージに合ってると俺は思う。
本の内容は今回も最高でした。

24、
シェーの時代―「おそ松くん」と昭和こども社会 (文春新書 642)シェーの時代―「おそ松くん」と昭和こども社会 (文春新書 642)
(2008/06)
泉 麻人

商品詳細を見る

表紙見て借りようと思った。
バカボンは読んだことあるけどおそ松君は読んだことがなかったので文庫版とかで出ていたら買ってみようかと思う。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ウェム

Author:ウェム
【ご挨拶】

ようこそおいでくださいまし。

幼い時はラジオ体操ではなく神戸体操を…つまり神戸在住。

サッカー全般(主にチェルシー)、遊戯王、くだらないこと、日々の愚痴…
この辺が主な内容のブログ。

メモ帳代わりにブログを使ってまして、いろいろとコピペしています。
問題がある場合はお知らせください。

関係者入り口

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
俺のブログ値段は!?
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
RSSリンクの表示
リンク
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索